アップデートVer1.03後の不具合情報

Ver1.03のアップデート後に発生している不具合情報がオフィシャルサイトにて公開されました。

掲載された内容以外にも不具合は発生していますが、オフィシャルサイトで公開された内容は、回避可能な方法も公表されています。

このような症状でお悩みの方は、対処方法を試してみてはどうでしょうか。

なお、不具合の修正は2016年5月中旬のアップデートで修正を行うとも発表されています。

以下、オフィシャルサイトより。

  • 家臣の地位でのプレイ中に、騒乱が発生すると停止する場合がある。

※城代以上の地位でプレイしている場合、上記の不具合は発生致しません。

【対処法】
家臣でプレイする場合は、以下の方法で不具合の頻度を抑えることができます。
・山賊屋敷のある区画に進出しないようにする
・領地内にできるだけ施設を建設する

  • 領地の所属拠点が変更される一部の状況において、全国マップでカメラが一定範囲しか動かせなくなる。

※領地画面内で本能寺の変などのイベントが発生する際に発生することを確認しております。

【対処法】
不具合が発生する前のセーブデータがございましたら以下の方法で不具合が回避できます。
・イベントが発生する前に「全国」ボタンを押して領地マップから全国マップに画面を切り替えておく

  • 古いバージョンのセーブデータからロードを行うと勲功の入手量がおかしくなる。
  • 一部の史実武将の顔を変更した際にトロフィーが取得できなくなる。

以上の不具合に対する修正パッチを早急にリリースできるよう準備を進めております。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、修正まで今しばらくお待ちください。

なお、古いセーブデータについては修正パッチ適用後も使用可能とする予定ですので、セーブデータは消去せずにお待ちください。