大阪の陣の後の仮想シナリオ

大阪の陣で豊臣方でプレイをし、大阪の陣の戦国伝をすべて達成していくと、史実とは異なる仮想シナリオが展開されます。

分岐は2つ、用意されています。

伊達政宗が死亡するパターン

この仮想シナリオでは、徳川家康や徳川秀忠が死亡し、徳川家は徳川家光が後を継いでいます。

また、伊達政宗も死亡しています。

この他、長宗我部盛親が四国地方に拠点を構えて大名に、宇喜多秀家も岡山に拠点を構えて復活します。

真田幸村も上田城に戻ります。

このように、本来の歴史とは大きく異なる展開が楽しめます。

伊達政宗が生き残るパターン

後藤又兵衛が生き残っていない場合(他にもいろいろと条件があります)、伊達政宗が生き残るパターンが発生します。

なお、限定版(トレジャーボックス)でついてきたダウンロードコンテンツシナリオ「1616年1月:戦乱止まず」も、似たような状況でゲームがスタートします。